• world traveller TOMOKA

【ご報告】2021年2月23日『旅×コーチング』第5弾~謎と神秘の孤島・イースター島~


オンラインイベントを開催しました

2021年2月23日、『旅×コーチング』イベントの第5弾をオンラインで開催しました。参加いただきました皆様、楽しい時間をありがとうございました。

『旅×コーチング』第5弾~謎と神秘の孤島・イースター島~
『旅×コーチング』第5弾~謎と神秘の孤島・イースター島~


ミステリーハンターとして

今回は、私ワールドトラベラーTOMOKAが「ミステリーハンター」となり、モアイの謎に迫りました。「モアイは何処にいる!?」「そもそもモアイって何!?」に始まり、「なぜ崇拝されなくなったのか!?」「モアイ滅亡その後・・・」など、7つの謎に絞って展開しました。

聞けば聞くほど謎が深まっていくみたい、そんな感想も聞かれました。

モアイの謎に迫る!
モアイの謎に迫る!


イベント内容をチラリと…

今回の表紙です。アフ・トンガリキの15体のモアイです。

こちらのモアイ、実は「株式会社タダノ」という、日本の建設用クレーンメーカーが復元・修復したモアイなのです。このタダノさん、技術も凄いのですが、なんと修復プロジェクトの総費用までも負担したとのこと!

イベント資料より
イベント資料より


今回の盛り上がりページ その1

「モアイ像ってどれも同じ!?」のページ。

正解は「どれも同じというわけではなく顔も特徴も様々」なのですが、こうして並べると、それがよく分かりますよね。右下に登場した可愛らしいモアイさんが大好況でした。

イベント資料より
イベント資料より


今回の盛り上がりページ その2

「ピロピロ」というモアイを、我らが名司会者「おけいさん」換算したページです。ピロピロさんはおけいさん換算すると「7おけいさん」となることが分かりました。ちょうど画面右上にご本人の驚いたお顔が表示されています。

イベント資料より
イベント資料より

ちなみに最近の私は、上の画像の左に写っているトール・ヘイエルダールさんの「コンチキ号漂流記」にはまっています。読み仮名付きで読みやすい!映画も面白かった!



感動したこと

今回はお子様の参加もあり、ドキっとするような鋭い質問に大いに盛り上がりました。

イベント終了後、そのお母様から「話を聞きながら書いていたよ」と一枚の紙を見せていただきました。なんと、イベント中に紹介したピロピロさんの絵!しっかり特徴を捉え、かつ大きさまで記されている!もう感動しました。

ピロピロ by K君
ピロピロ by K君


コーチングの時間

旅トークのあとは、プロコーチによるコーチングの時間でした。


 ~ 何でもできるとしたら、やってみた~いことは何ですか? ~

プロコーチ(左)鈴木優子さん(右)土橋桂子さん
プロコーチ(左)土橋桂子さん(右)鈴木優子さん


次回の『旅×コーチング』イベントは・・・

おそらく5月頃の開催になると思います。詳細が決まりましたら、お知らせします。


またお会いできるのを楽しみにしています。

楽しい時間をありがとうございました。



あわせて、イースター島の旅のページもご覧ください。

こちらからどうぞ >> Chile イースター島